Photoworks_sciencefiction_photo.htmlworks_sciencefiction_photo.htmlshapeimage_2_link_0

Credit

演劇組織KIMYO 第3回公演

『サイエンス フィクション』

【日時】2008年2月28日(thu)~3月2日(sun)

【場所】G/pit

キャンパスフェスティバル2008 参加作品

●作・演出…宮谷 達也

●CAST

奥村 将成

山本 一樹

石田 英之

田口 翔大

望月 now!

橋本 美香

神崎 真衣

宮谷 達也

●あらすじ

虫の音かと思ったら、星の流れる音だった。

―小説家が考えた何気ない物語。

―汚いビルに忍び込んだ男達。

―動き出した知られざる夜の英雄。

―離れられない3人の若者。

―ハンドルを絶対に握らない運転手。

これらは夢か現実か。

人々は同じ夜空を見上げ、流れる星に奇跡を祈る。

KIMYOな夜に訪れる、ちっぽけで壮大なSFストーリー。

●STAFF

舞台監督…沢田英雄

照明…吉田智幸

   正傳静

音響…渡辺武

   林晃弘

装置…岡田保

   村瀬弘幸

   横川彗

小道具…伊賀虎太郎

衣装…神崎真衣

   山本一樹

美術…中尾辰彦

運搬…長屋博之


会場…もりひろふみ

   西川侑津佳

   辻素未

受付…おきょん

   ぺんぺん

   加藤大輝

   尾高雄太郎

経理…五木和馬

前説…小鹿洋輔

宣伝美術…チーム㎡

音楽提供…藤原孝智

     平松祐一

撮影…JAAP

KIMYO All Right reserved 2007

/**topロールオーバー*/
/**kimyoロールオーバー*/
/**contactロールオーバー*/
/**linkロールオーバー*/
/**membersロールオーバー*/

2011

2010

2009

2008

2007

2004

H5

2012

12人の兄弟